2020年7月18日(土)

ドキュメントJ「ヤジと民主主義・小さな自由が排除された先に」-BS-TBS10:00~11:00 昨年7月、安倍首相が札幌で参議院選挙の応援演説をしている際に、それは起きた。演説会場でヤジを飛ばした1人の男性が、多数の警察官によって排除されたのだ。「増税反対」と声を上げた女性も同様に排除。ヤジだけではなく、年金問題のプラカードを掲げようとした年配の女性も、警察によって首相から遠ざけられ掲げる事が出来なかった。弁護士団体や市民らが北海道警察に説明を求め、道警は7か月にわたり説明を行わなかったが、今年2月、道警はヤジを排除したのは適正だったと結論付けた。地方都市で起きた警察によるヤジ排除。「たかがヤジで…」という声も少なくないが、小さな自由が奪われた先に待つものは何か。あの日、札幌で起きたヤジ排除は、この国の民主主義に何をもたらすのか。元警察官・刑法の専門家などへのインタビューを交え、検証する。

名探偵ポワロ「(16)二重の罪」-NHKBSプレミアム/17:10~18:00 原作:アガサ・クリスティ▼脚本:クライブ・エクストン▼演出:リチャード・スペンス▼出演:デビッド・スーシェ、ヒュー・フレイザー、フィリップ・ジャクソン、ポーリン・モラン、ほか▼吹き替え:熊倉一雄、富山敬、安原義人、坂口芳貞、翠準子、ほか▼しばらくおもしろい事件がなく落ちこんでいたポワロは、ヘイスティングスに誘われバス旅行に出かける。二人はバスの中で、おばのアンティーク店を手伝うメアリという若い女性と知り合う。彼女は客のもとに配達物である高価な細密画のセットを届ける途中だった。やがてバスは目的地へ到着し、メアリがトランクをあけるとすでに細密画のセットは盗まれていた。

小さな村の物語イタリア「村の動物を救う唯一の獣医▽病の母に寄り添う元看護師の想い」-BS日テレ/18:000~18:54 村唯一の獣医は大切な家畜やペットの命を訪問治療で救う▽自らも持病を抱え、97歳の母を世話する元看護師…その葛藤とは▽家族や動物の命を支える村人の物語▼ナレーター・三上博史

シネマ『東京オリンピック』(1965年東宝)-NHKBSプレミアム/21:00~23:50 監督・市川崑、渋谷昶子(バレーボール)、安岡章太郎(体操)、細江英公▼脚本・市川崑、和田夏十、白坂依志夫、谷川俊太郎▼音楽・黛敏郎▼撮影・宮川一夫、林田重男、中村謹司、中村正▼編集・江原義夫▼ナレーター・三國一郎▼1964年の東京オリンピックの全貌を描く長編ドキュメンタリー。富士山をバックに走る聖火ランナーや入場式、体操、バレーボール、マラソンなど、総監督の市川崑監督は、緻密な脚本をもとに、望遠レンズを使った独特の映像美で、競技に挑む選手たちの肉体や汗、鼓動までもとらえていく。勝敗を重視しない、芸術性の高い内容は、「記録か芸術か」との論議も呼んだが、日本では大ヒット、カンヌ映画祭国際批評家賞を受賞した。

NHK特集「雪冤・ひで子と早智子の歳月」-NHKEテレ/23:00~翌00:00 「雪冤(せつえん)」とは、罪を晴らし潔白を証明すること。愛する人の雪冤のため、人生をかけた二人の女性がいる。2014年の再審決定で半世紀ぶりに釈放された袴田巌さんの姉、ひで子さん。そして、「狭山事件」の殺人犯として無期懲役となった石川一夫さんの妻、早智子さん。二人は姉妹のような絆で結ばれ、裁判のやり直しを求める闘いを続けてきた。どんな時でも明るく気丈な二人。司法の重い扉に挑む苦難と覚悟の歳月を追う▼ナレーター・加瀬亮

カーグラフィックTV「モーガン プラス6」-BS朝日/23:30~翌00:00 今回のプラス・シックスに乗って、モーガンの新時代が 20年近く前に始まっていたことが初めてわかった気がする。最近になってイタリアからの資本も一部受け入れたと知ったこの老舗メーカーは、20年ほども前からモーガン家の3代目が中心になって、それ以前とは異なる異次元の革新を始めていたことを知った。だからこそ、前回ご覧いただいた80年ぶりの三輪スポーツ・モーガンも、今回のBMW3.0ターボの新世代クラシック・ドラッグスターも、ノスタルジックな雰囲気からは想像もできないほどの強烈な刺激を感じさせてくれる▼登場車種:モーガン プラス6▼出演・松任谷正隆、田辺憲一▼ナレーター・古谷徹