2020年7月12日(日)

日曜美術館「蔵出し!西洋絵画傑作15選(2)」-NHKEテレ/09:00~10:00 「蔵出し!西洋絵画傑作15選」。第2回は、ルネサンスのボスから19世紀のゴヤまでが登場。寓意に満ちた祭壇画は、今も謎だらけ!? 人生をかけて描いた“光と闇の絵画革命”。一人一人が主人公。その一枚は今も市民の誇り。谷川俊太郎が言葉を失うあの名画。そしてスペイン宮廷画家が晩年に描いた「我が子を食らう」おぞましき一作。人間の光と闇が交錯する▼司会・小野正嗣、柴田祐規子▼アートシーン:「廣瀬智央 地球はレモンのように青い」(アーツ前橋で7月26日まで)ほか

将棋フォーカス「定石はずし二枚角戦法」-NHKEテレ/10:00~10:30 将棋の総合情報番組。講座は阿久津主税八段の「阿久津主税の楽しく勝とうB級グルメ戦法」。今週は「定石はずし二枚角戦法」。。特集は「葉月の将棋勉強中!将棋用語を覚えよう(2)」。葉月の将棋を観る力を鍛えるため、大盤解説などで飛び交う将棋用語の解説をしていきます。用語を覚えることで、解説と自分の考えとの比較が可能になります。ワンランクアップした用語を解説します▼講師・阿久津主税八段▼きき手・加藤桃子 女流三段▼司会・中村太地七段、向井葉月

第70回 NHK杯テレビ将棋トーナメント「1回戦・第9局 片上大輔七段×大橋貴洸六段」-NHKEテレ/10:30~12:00 「NHK杯テレビ将棋トーナメント」は、今期で70回目を迎える。その歴史は長く、テレビ棋戦として高い知名度を築き上げ、これまで数多くの名勝負、名対局を生んできた。1年間の長く厳しいトーナメントを勝ち抜いた勝者に、栄えあるNHK杯選手権者の称号が贈られる。昨年度の覇者は深浦康市NHK杯。1回戦第9局は片上大輔七段と大橋貴洸六段の対戦▼解説・中川大輔八段▼司会・中村桃子 女流初段

NNNドキュメント「ふたりの旅路・酪農大家族 26年の記録」-日本テレビ/翌00:55~01:50 岩手県田野畑村で山地酪農という限りなく自然な酪農を営む吉塚公雄さん。理想は高いが金に結びつかず、年収100万円にも満たない日々が続いた。貧乏人の子沢山で子供は7人。妻の登志子さんは「理想じゃ食っていけない」といいつつも、2人でプライベートブランド牛乳を軌道に乗せた。夢を追い続ける夫と支え続けた妻の、2人の26年間を取材した。夫婦の葛藤、親子の対立。そして子供の自立。夫婦の人生を見つめた▼ナレーター・市毛良枝