2020年7月5日(日)

日曜美術館「蔵出し!西洋絵画の傑作15選(1)」-NHKEテレ/09:00~10:00 第1回はラスコー壁画からモナリザまで。精霊との交信? 太古の人間が暗闇の洞窟に描いた驚きのデザインとは? 快楽とはかなさ。火山灰の下、ポンペイ壁画に隠された享楽の秘儀とは? 中世の職人の最高技術で織られた謎のタピスリー。9頭身のヴィーナス。ボッティチェリが描いた、そっと立つ美しさ。モナリザの微笑とおなかの中へ。永遠の謎に挑んだ映画監督と美術家▼司会・小野正嗣、柴田祐規子▼アートシーン:「東京モダン生活」(東京都庭園美術館で9月27日まで)ほか

将棋フォーカス「そこで端角!?アヒル戦法」-NHKEテレ/10:00~10:30 将棋の総合情報番組。講座は阿久津主税八段の「阿久津主税の楽しく勝とうB級グルメ戦法」。今週は「そこで端角!?アヒル戦法」。特集は「葉月の将棋勉強中!オンライン指導」。新型コロナ感染予防のため活動自粛が続く中、逆に今を強くなるチャンスに、と中村七段が、葉月にオンライン指導対局を行いました▼講師・阿久津主税八段▼きき手・加藤桃子 女流三段▼司会・中村太地七段、向井葉月

第70回 NHK杯テレビ将棋トーナメント「1回戦・第8局 近藤誠也七段×山本博志四段」-NHKEテレ/10:30~12:00 「NHK杯テレビ将棋トーナメント」は、今期で70回目を迎える。その歴史は長く、テレビ棋戦として高い知名度を築き上げ、これまで数多くの名勝負、名対局を生んできた。1年間の長く厳しいトーナメントを勝ち抜いた勝者に、栄えあるNHK杯選手権者の称号が贈られる。昨年度の覇者は深浦康市NHK杯。1回戦第8局は近藤誠也七段と山本博志四段の対戦▼解説・小倉久史七段▼司会・藤田綾 女流二段

BS1スペシャル「映画で未来を変えようよ・大林宣彦から4人の監督へのメッセージ」-NHKBS1/19:00~19:50 最新作「海辺の映画館」を完成させながら、今年4月10日に亡くなった大林宣彦監督。死の直前、岩井俊二、手塚眞、犬童一心、塚本晋也の4監督に遺言ともいえる言葉を残した。東日本大震災を転機に、一貫して「戦争」をテーマに映画を作り続けた大林監督。この間に交流を深めていったのが4人の監督だった。ガンと闘いながらの晩年の撮影現場と、未来を託した4人のインタビューから、大林監督が伝え残そうとしたものを探る▼ナレーター・中條誠子

NNNドキュメント「そして、命に寄り添う」(制作・福島中央テレビ)-日本テレビ/翌00:25~01:55 「お母さんが笑ってくれるのが一番うれしい」。13歳で亡くなった少年が家族に伝えたメッセージです。福島県須賀川市の大平空河君は、生まれてすぐ、目のがんが見つかり、視力を失いました。余命宣告を受け、自宅で過ごしますが、本当の気持ちを出せません。訪問看護師は、家族への感謝、生きる希望、彼の心からこぼれ落ちていた言葉を一つ一つ拾い集め、手紙を書き上げます。最期まで患者に寄り添う訪問看護師の姿を追いました▼ナレーター・林原めぐみ