2020年7月2日(木)

昨夜、途中で目が覚めました。外から雨音が大きく聞こえてきたからです。夜に降る雨が、しとしとといった降り方であれば風情を感じないわけでもありません。

しかし、ほかの音が聞こえにくいほどの降り方になりますと、あたりが暗いこともあり、不安になります。というわけで、雨が弱まるまでの小一時間、寝つけませんでした。

その雨は、当地では明け方には上がっていました。関東は天気が回復し、日中はほぼ快晴となりました。雨上がりであったこともあり、純度の高い青色でした。

東京都心は30.8℃まで上がりましたが、最小湿度が48%と低かったため、気持ちの良い陽気に感じました。

梅雨時は晴れが続きません。明日は、西日本と東日本の太平洋側を中心に雨となります。九州はあさってにかけ、再び大雨が予想されています。

関東は午前中は曇りで、午後に雨が降り出します。午後6時頃は、南部で雨脚が強まる予報です。

都心の予想気温は、最低気温が今日とほぼ同じ22℃、最高気温は5℃ほど低い26℃です。

この数字を見ますと、明日もしのぎやすそうに感じるでしょう。しかし、今日より気温が低いのに、今日より不快に感じるかもしれません。

といいますのも、都心の予想最小湿度が65%と上がるからです。