2020年7月1日(水)

今日から7月です。そんな7月の始まりの日、わたくしごとになってしまいますが、私の姪が女の子を出産しました。

朝に病院に入ったという連絡があり、午後に無事出産を終えたという連絡が再び入りました。姪の子供は私にの何になるのでしょうか?

姪の出産が迫っていたからというわけでもないでしょうが、私は夜半、寝苦しくて目が覚めました。それもそのはずで関東は夜間の気温が上がっていたようです。

東京都心の予想最低気温が、今日より2℃ほど低くて23℃ということは、昨夜は熱帯夜のような陽気だったことになります。

私は30分後に消えるようにタイマーをかけ、冷房を入れて眠りました。

関東でも大雨のところがあります。神奈川の箱根は、この24時間に171.5ミリの雨量を観測しています。今夜から明日の朝にかけてさらに100ミリ前後の雨が予想されており、警戒が必要な状況です。

南部の当地は、昨夜から今朝にかけ、雨はそれほど降っていないと思います。午前3時半頃に起きましたが、その時間も雨は降っていませんでした。

結局、当地は曇りの一日で、雨は降っていません。

その代わりといいますか、強い風が吹きました。本コーナーの更新をする午後7時過ぎも、当地ではまだ風が吹いています。

東海地方で災害を起こすような雨が続いています。中でも静岡で雨量が増えており、今夜もまだ大雨が予想されています。

日付が替わる時間帯は、山梨から埼玉のあたりにかけて発達した雨雲がかかる予報で、その下では雨が激しく降るでしょう。

明日の朝までには、関東の雨は上がります。

明日は西日本と東日本は晴れて気温が上がります。北日本と北陸は曇りで、北海道は長い時間雨の予報です。北海道は気温が低く、釧路の最高気温は17℃の予想です。

東京は3日ぶりの晴れとなります。朝から昼過ぎ、あるいは夕方頃にかけ、長い時間晴れます。夜は南部で晴れ、北部は曇りで、ごく一部で雨の予報です。

都心の予想気温は、最低気温は23℃とすでに書きました。最高気温は、今日より3℃ほど高い30℃です。

ということで、私は明日も布団干しを計画しています。