カテゴリー
オールド「日々の独り言」

2002/02/25 ブラッドバリーの名言

【本日の名言】

「帰りの飛行機をラスベガス経由に変えようかと思った」

今回の「名言」の主は、冬季オリンピックソルトレイクシティ大会「男子ショートトラック」の選手・スティーブン・ブラッドバリー選手(2002年時点28歳/オーストラリア)です。

ショートトラック・スピードスケートという競技は狭いリンクを滑るため、転倒や失格が実に頻繁に発生する競技です。そのため、不可解な判定で失格になったり、あるいは転倒に巻き込まれるなどの不運とは常に隣り合わせの状態にあるわけですが、彼ブラッドバリー選手にとっては、それらが逆の意味で全て幸運に働きました。

「男子1000メートル」では、ゴール目前の最終コーナーで他の4選手全員が転倒し、後ろを滑っていた彼がただ一人立ったままゴールインし、見事に金メダルを獲得するという離れ業を見せ、まさに「ゴールデン・ボーイ」となったのでした(「asahi.com>強豪が次々転倒、世界一幸運な男にSトラック金」)。

そして再び、彼の下に“幸運の女神”が舞い降りました。

「500メートル」の予選では最後方を滑りながら、最終カーブで2人の選手がコースアウトしたため、予選を通過。準々決勝でも2人が転倒して3位に上がり、“見せ場”を作ってしまったのだそうですから(^_^;

最終的には上位には入りませんでしたが、今オリンピックで実力以上の成績を残せたブラッドバリー選手は笑いが止まらず、思わず彼の口からは本日の「名言」が飛び出したのでした。

ちなみに次のオリンピックはどうするのか気になりますが、本人曰く「4年後はビールを飲んで腹が出ているよ」と早くもオリンピックからの“引退”をほのめかしているようです。

いずれにしても、「運も実力の内」を身をもって証明して見せたブラッドバリー選手ではあります。案外、ラスベガスへ寄っても“好成績”を残せるかも?(^o^;

気になる投稿はありますか?

  • 2012/09/07 人脈に意外な接点・通済と國起2012/09/07 人脈に意外な接点・通済と國起 前回は、一貫して個人が所有し続けてきた尖閣諸島の3島を国が買い上げることでほぼ合意したとの報道に対するネットの反応を、この種の観察に最も適していると思われる巨大掲示板「2ちゃんねる」で確認し、その感想めいたことも含めて書きました。 https://indy-muti.com/5815/ 今回はその続編で、尖閣3島の現時点の地権者であるさいたま市の栗原家の内情 […]
  • 2009/04/28 正直な人だった手塚治虫2009/04/28 正直な人だった手塚治虫 手塚治虫と聞いて、どのようなイメージと共に手塚さんを思い出すでしょう。今や、手塚治虫といえば、“漫画の神様”と祭り上げられ、下へも置かぬ扱いです。 たしかにそれだけの価値がある人物で、私も手塚治虫は、作品世界以上にあの人物像が好きだったりします。あれだけの人物はそうそういないであろうと考えることもあります。 その一方で、世間に流布する一面的すぎる手塚治虫像に居心 […]
  • 2011/04/11 ホキ徳田と水森亜土の思い出回帰線2011/04/11 ホキ徳田と水森亜土の思い出回帰線 本日も、本コーナーは思いつきの独り語り「気まぐれトーク」の形式にて更新しています。なお、トークは前日の夜に行っています。 本日分の内容につきましては、音声ファイルでご確認下さい。で、そうされない場合は、下にトークを要約して書き起こしていますので、それをお読みになって、トークのだいたいの流れをご想像下さい。 なお、音声ファイルはmp3方式にて紹介しています。再生箇 […]
  • 2006/01/07 「いい男」でなければ結婚できない?2006/01/07 「いい男」でなければ結婚できない? 本日は、朝日新聞に掲載されている対談「どうする少子化」に着目して少しばかり書いてみることにします。 【本日の豆雑学】:ゴミ問題の改革に急ぐ横浜市の対応を紹介する新聞記事で知ったのだと記憶していますが、横浜一市だけでニュージーランド一国の人口に相当するそうです。 といって、私が「どうすれば少子化を解決できるか?」といったようなことを論ずるつもりはまったくありません […]
  • 2011/02/17 「さよならレザン」も放送した番組のテーマ曲をリクエスト2011/02/17 「さよならレザン」も放送した番組のテーマ曲をリクエスト 本日も、本コーナーは思いつきの独り語り「気まぐれトーク」の形式にて更新しています。なお、トークは前日の夜に行っています。 本日分の内容につきましては、音声ファイルでご確認下さい。で、そうされない場合は、下にトークを要約して書き起こしていますので、それをお読みになって、トークのだいたいの流れをご想像下さい。 なお、音声ファイルはmp3方式にて紹介しています。再生箇 […]